【麒麟がくる】再放送と見逃し配信動画を無料で見る方法

2020年の大河ドラマ【麒麟がくる】をテレビで見逃した方、インターネットでNHKの番組も視聴できるU-NEXT(ユーネクスト)の情報をお伝えします。

動画配信サービスってたくさんあるんですけどね。

いろいろ比較した結果、U-NEXT(ユーネクスト)が1番便利でお得だったので、U-NEXTの情報を中心に書きますね。

麒麟がくるNHKの再放送の日時

テレビでは、本放送(日曜日)の次の土曜日午後2時にNHK総合で前回分の再放送があります。

初回の放送が1月19日にありましたね。

ですから初回の再放送は、25日(土曜日)の午後2時に総合で放送されます。

BSの4Kが視聴できる環境の方は、日曜日の午前8時に再放送されます。本放送の日の朝8時です。

BSプレミアムでは再放送はありません。

テレビで「麒麟がくる」を見逃した方は、インターネット動画で視聴できます。

麒麟がくるのフル動画視聴はU-NEXTがおすすめ

『麒麟がくる』のフル動画をインターネットで見るには、

「U-NEXT」または、「NHKオンデマンド」。

正確にいうと、

U-NEXT経由でNHKオンデマンドを視聴。

または、

直接NHKオンデマンドで視聴。

おすすめは、「U-NEXT」経由でNHKオンデマンドを視聴です。

料金的にも「U-NEXT」経由じゃないと損しちゃいますし、値段以外でも「U-NEXT」なら、NHK以外のドラマ、映画、アニメ、雑誌や漫画、大人系動画などたくさんのメディアを高画質(最高4k画質)で楽しめます。

ちなみに他の動画配信サービスは、『麒麟がくる』の動画はそもそも配信していません。(たとえ配信していたとしても、U-NEXTがおすすめかなと思います。)

×HULU
×AMAZONプライム
×dTV
×FODプレミアム
×Paravi

麒麟がくるの動画配信「U-NEXT」と「NHKオンデマンド」の料金比較

U-NEXTは初月無料。

NHKオンデマンドは一律月990円見放題・単品で1話220円。

パッと見でもユーネクストはやっぱりお得でしょ。ちょっと試してみたいっていう方には、とくにユーネクストはおすすめです。

U-NEXTの無料期間とポイントを利用して無料で麒麟がくるを見る

U-NEXTは初回31日間は無料、2ヵ月目から月額1990円(税抜き)です。

初回は1000円分のポイント、2ヵ月目からは毎月初日に1,200円分のポイントがもらえます。

※「麒麟がくる」を見るには、U-NEXT入会後にU-NEXT経由でNHKオンデマンドに登録する必要があります。

NHKオンデマンドは月額990円で見放題。

U-NEXT入会後に初回分の1000円分ポイントを利用すれば、

無料でNHKの動画とU-NEXTで配信される様々なコンテンツが1ヵ月視聴可能になるわけです。

2ヵ月目からは毎月1200円分のポイントがもらえるので、NHKオンデマンドに入会し続けても210円分のU-NEXTで利用できるポイントを毎月もらえます。

(U-NEXTは一部最新作は見放題ではないですから、ポイントがあればそういった一部の最新作も視聴できます。)

NHKオンデマンドの2種類の動画見放題コース

1. 見逃し見放題パック
→テレビ放送された当日から約2週間以内の作品の見逃し動画配信。500~600本の番組を見放題。ただし全番組が配信されるわけではありません。

2. 特選見放題パック
→過去に放送されたNHKの名作番組、選ばれた約5000本が見放題。

どちらもそれぞれ、月額990円(税込み)です。

直近の再放送が見たい方は、1. 見逃し見放題パックがおすすめ。放送された日から2週間の限定配信なので、気になる回がある方は急ぎましょ!

U-NEXT経由ならこの初回の月額990円が無料になります!これは利用しなきゃもったいないですよね。

dailymotionやpandoraなど無料動画サイトでフル視聴はできない?

一応、探してはみましたけど「麒麟がくる」のフル動画を視聴できるサイトはありませんでした。

そもそも、dailymotionやpandoraなどにアップされている動画は違法です。

それに、ウィルス感染の危険性も高いので止めときましょう。

邪魔な広告は大事なところでたくさん入りますし画質も悪いですよね。

「麒麟がくる」はかなり映像にこだわった色彩がキレイな作品ですから、高画質さで定評のあるU-NEXTで視聴すると迫力が全然違いますよ。

U-NEXTでも無料で見れますからね。

麒麟がくるのフル動画だけじゃない「U-NEXT」を利用して感じたメリット

U-NEXTは麒麟がくるの高画質動画が見れるだけじゃありません。

「国内ドラマ・海外ドラマ・映画・雑誌や漫画・アニメ・ディズニー・音楽・アイドル・大人の動画」

など、たくさんのエンタメが楽しめます。

とくに良いなって感じたのは、こういうところです↓

1.最大4つのアカウントを作成、4ヵ所で同時視聴できる

2.動画はダウンロード可能、場所を選ばずに動画を視聴できる

3.70誌以上の雑誌が読み放題&ダウンロード可能

4.映画館でポイントが利用できる

5.アダルト作品を取り扱っている

6.利用できるデバイスが豊富

7.フルHD画質、最高で4Kに対応する高解像度

1.最大4つのアカウントを作成、4ヵ所で同時視聴できる

1つの登録で、4つまでアカウントを作ることができます。

親アカウントが1つ、子アカウントが3つです。

ですから例えばですね。

自室のパソコンが親アカウント。

リビングのテレビに子アカウント1つ。

タブレットに子アカウント1つ。

スマフォに子アカウント1つ。

といった感じで、家族や子供がいる方や、一人暮らしの方でも、使い方は自由です。

※U-NEXTはアダルト作品も視聴できますが、視聴できるのは親アカウントだけなので、家族での利用も安心です。

2.利用できるデバイスが豊富

テレビ・スマートフォン・タブレット・プレステ4・パソコン

など、ほとんどのデバイスに対応しています。

テレビやパソコンがなくても、アイフォンやアンドロイドのスマートフォンで視聴できますし、パソコンはマックにもウインドウズにも対応しています。

おそらく、観られない環境の方は、いないんじゃないかなって思いますよ。

2.動画はダウンロード可能、場所を選ばずに動画を視聴できる

動画は自分のデバイスにダウンロードできます。

外出時にも、通信容量やインターネット環境を気にせずに動画を楽しむことができます。

例えばですね。

子供連れで、高速道路で帰省中の時なんかは超便利です。

あらかじめタブレットに子供が好きな動画をダウンロードしておいて、助手席の後ろにタブレットを設置して動画を流せば、おとなしくしてくれます。

田舎に帰省中の暇な時も動画があれば、楽しいですよね。

3.70誌以上の雑誌が読み放題&ダウンロード可能

追加料金はなく、毎月70誌以上の最新の雑誌が読み放題です。

雑誌専門の読み放題サービスと比較すると読める雑誌は少ないんですけど、まぁそれでも主要なジャンルの有名雑誌の取り扱いはそこそこあります。

雑誌もダウンロードできるので、タブレットにダウンロードしておけばどこでも読めます。スマホじゃちょっと文字が小さくてキツイかな。

雑誌の他に漫画も読めます。ポイントを利用しないと読める漫画は少なくて、ちょっとこれは微妙。

とはいっても、ポイントが毎月1,200円分もらえるので、このポイントを使って人気コミックの最新巻を購入することができますよ。2~3冊は最新コミックが購入できますね。

4.映画館でポイントが利用できる

イオンシネマや109シネマ、バルト系など、全国のメジャーな映画館でユーネクストのポイントが利用できます。

よく映画館で映画を鑑賞する方にはとってもお得!

u-nextのポイント1,500円分で、映画1本鑑賞できます。

u-nextは毎月1200ポイントがもらえるので、残り300円支払えば、もう映画1本観れちゃうんです。

ポイントは利用しなければ有効期限の90日分は合算されるので、先月分までのポイントが300円分以上あれば、当月分のポイント1,200円分と合わせて、映画館の映画1本が完全無料です。

個人的に映画館には毎月1回は行っているので、この映画館でポイント利用できるサービスがあるだけで、U-NEXTは利用する価値があると思ってます。

u-nextの月額1,990円(税抜き)+300円で映画館代と他のエンタメ代が全部まかなえます。

5.アダルト作品を取り扱っている

主要な動画配信サービスの中で唯一、アダルト作品を取り扱っているのもU-NEXTの大きな特徴です。

fanza(旧:DMM)とかアダルト動画で有名ですが、U-NEXTには数あるコンテンツの中の一つのジャンルとしてアダルト作品が取り扱われてます。

見放題もわりと充実していますし、ポイント利用で視聴できる作品もあります。

家で共有するという方も、4つ作れるアカウントの中で親アカウントでしかアダルト作品は視聴できませんし、親アカウントのアダルト視聴を制限するロック機能もあるので安心です。

7.フルHD画質、最高で4Kに対応する高解像度

最高で4Kに対応する動画もあります。とはいっても、まだタイトル数が少ないんで、4K動画はこれからに期待って感じですね。

U-NEXTの通常作品は、高画質の設定をすればブルーレイディスク並み(1920p×1080p)のフルHD画質で観ることができます。

「麒麟がくる」も高画質な画質で視聴できますよ。

だから地上波のテレビで観ていた画質は劣化しません。(ちなみに地上波テレビは(1440p×1080p)の解像度)

これは例えば、他の動画配信サービスと比較するとですね。

アマゾンプライム(最高で):HD(720p)
Hulu(最高で):HD(720p)
NETFLIX(スタンダード以上):HD(720p)
FOD(最高で):HD(720p)
DTV:最高で4k画質対応、実用可能な最高画質はHD(720p)、なぜかフルHDには未対応

と、U-NEXTの(1920p×1080p)のフルHD画質が頭一つ抜けています。

U-NEXTなら、大画面でもキレイな映像美で動画視聴できるのは大きなメリットです。

「U-NEXT」のデメリット

U-NEXTには、ちょっとイマイチとみんなが思うポイントもあります。

↓このデメリットが、どうしても気になるなら入会は止めといたほうがいいかもです。

1.他の動画配信サービスと比較すると料金が高い
2.完全見放題じゃない
3.弱いジャンルがある

ただ、私の利用環境ではそんなに悪いとは感じなかったので、ちょっと紹介しますね。

1.他の動画配信サービスと比較すると料金が高い

やっぱり、価格ですよね。

正直、価格だけをみれば高いです。

2ヵ月目から月額1990円(税抜き)ですからね。税込みで、2,189円です。

U-NEXTの場合は他の動画配信サービスと違って、動画配信を含めて総合的なエンタメを楽しめるサービスなので、その分価格も高くなってしまっているという感じでしょうか。

「見放題の動画しか観ない!」という方にとっては、U-NEXTは2ヵ月目から割高です。

まぁ、ただですね。

「麒麟がくる」は、最初の無料期間とポイントを利用して、U-NEXT経由で視聴するのが確実にお得なのは間違いありません。

最初の31日間は無料なので、ちょっと試してみようという方でも気軽に楽しめます。

2.完全見放題じゃない

U-NEXTは、全ての配信動画が見放題というわけではありません。

最新の映画は、ポイントを利用してレンタルしなければ観れません。

ちょっと残念なんですけどね。まぁこれは、ほとんんどの動画配信サービスでも同じです。

新作の動画は1本が400~500円。でも、U-NEXTは毎月1200円分のポイントがもらえるので、毎月2~3本は追加料金なしで新作を鑑賞できます。映画だけではなく、漫画や映画館でも利用できます。

だから、あなたが「新作のエンタメがすぐ観たい!」というなら、むしろお得です。

例えば、最も安い動画配信サービスはdTV というドコモが運営する動画配信サービスです。

dTV の月額は540円。

ただし、新作映画は見放題ではないので、U-NEXTと同じように1本400~500円かかります。

dTV はポイントはないので、仮に3本の新作をレンタルしたとすれば、約1300円かかります。月額540円と合せれば、結局月額1840円。

しかもdTV はU-NEXTのように雑誌、漫画、アダルトなど他のメディアを楽しめませんし、画質もU-NEXTのほうが優れています。

3.動画数の少ないジャンルがある

ユーネクストには弱いジャンルがあります。

(NHKの大河ドラマ「麒麟がくる」が観れる動画配信サービスを探して読んでる方がほとんどだと思うので、あまり関係ないかもしれませんが。)

国内ドラマやバラエティ、海外ドラマは動画の数が少ないです。

だから、ここのジャンルも好きな方は、満足感は低くなっちゃうかもです。(民法のテレビ番組はTverで放送後1週間までなら、無料で見れます。)

とはいえ、

まぁ、最初の31日間はU-NEXTは無料です。(解約も簡単)

ここまで読んで、ちょっとでもユーネクストに魅力を感じたら、試してみてはどうでしょうか。私は結構好きです。

まとめ:麒麟がくるのテレビ再放送を見逃したならU-NEXTを試してみては

「麒麟がくる」は土曜日14時にNHKの総合で1週前の再放送はしています。

で、もしこのテレビの再放送も見逃しちゃった方は、インターネット動画で視聴するわけなんですけど、

U-NEXT
NHKオンデマンド
違法な動画サイト

この中では、最も快適に見れて、かつ値段も無料なのはU-NEXTだけです。

大河ドラマだけではなく、他のNHKの作品も高画質で見れます。さらにU-NEXTにある大量なエンタメが楽しめます。ドラマ、映画、雑誌、漫画、アダルトなどなど。

まずは31日間は無料だから試してみてよってことなので、気軽に入会してみてはどうでしょうか。

わたしはU-NEXTを利用してみて、外出先でも時間を持て余すことがなくなったし、むしろ自由に使える時間が増えたので、確実に生活の質が向上してますよ。

最後までお読みいただきありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました